引越約款

引越しに関する御了解事項

本事項は、運輸省告示第577号の標準引越運送約款(以下引越約款という)に基づき定めたものです。

第1条 見積り

当社は、引越運送及び、これに附帯するサービスに伴う運賃及び料金について前もって見積りを無料で行ないます。

第2条 取扱いのできない品目

引越約款第三章の2に基づき、次にあげる荷物に該当するものは、取扱いができません。

  • 現金、有価証券、宝石貴金属、預金通帳、キャッシュカード、印鑑等、お客様において携帯することの可能な貴重品
  • 火薬類などの危険物、不潔な物品で他の荷物に悪影響を及ぼす可能性のあるもの
  • 動植物、美術骨董品等、運送業務上、特種な管理を必要とし、他の荷物と同時に運送することの困難なもの
  • 運送業務上、特別な扱いが必要な物品(パソコン・精密機器・シャンデリア・剥製等の置物・薬品類など)

但し、上記のものでも、お客様によって十分運送に耐えられる梱包をされ、明らかに当社の過失である事故以外は、一切の異議を申し立てないという条件の同意を得られる場合には、引越し荷物として取扱いすることができます。(梱包は当社でも有料でたまわります。)

第3条 荷造り(ハコ詰め)

お客様の方で、荷造りをされる場合は、荷物の性質、重量、容積、運送距離などの条件に合わせて、実施して頂きます。

ただし、それが運送に適さないと当社が判断した場合、お客様に再度お願いするか、または当社が有料にて荷造り代行致します。

第4条 荷物の種類及び性質の確認

当社は荷物を受け取る時に第2条に該当する品目がないか、お客様に確認を求めることがあります。

さらに前項の場合に於いて、お客様の申告に疑義のあるときは、お客様の立ち合いのもと、これを点検することができ、この時に発生する費用は、お客様の申告どおりであれば当社が、申告と異なる場合はお客様のご負担となります。

第5条 荷物の引き渡し

当社は見積書に記載した日に荷物の引き渡しを行います。当日、荷受け人が不在の恐れのある場合には代理受取人の氏名及び連絡先の申告を求めます。引き渡し当日、不在であった場合には、当該代理受取人に対する引き渡しをもってこれを完了とみなします。お客様の都合により、指定日に荷物の引き渡しが出来ないで、当社の定める相当期間内に指図がないときは、荷物を倉庫業者に寄託し、もしくは競売することがあります。

第6条 運賃等の精算

  • 当社は原則として荷物を受け取る時点で当日作業前に現金にて運賃等を収受します。お振込によるお支払いの場合、見積り契約時にお申し出の上、土日祝を除く引越日の3日前までにお振込み願います。振込確認の出来ない場合は作業をお断わり致します。
  • 荷物を受け取る時に、運賃等、金額を収受しなかった時は、荷物の引き渡し時に申し受けます。支払の無い時は荷物の引き渡しを拒否する事が出来ます。

第7条 責任と補償

当社は、荷物の減失又はき損により直接生じた損害を賠償します。

  • 引越約款第九章25条により当社の責任は、引き渡し日より3ヶ月以内にご通知をいただかないと消滅致します。
  • 引越し荷物が全損した場合は、その使用頻度等から当該時点の金額を算出し、その価格を最高額として賠償示談に応じます。
  • 機械、電化製品の内部の故障につきましては、賠償責任には応じかねます。
  • 家屋に高級部材が使用されており、別途保険が必要と判断される場合はお客様のご負担にて、請負賠償保険にご加入下さい。
  • 運送保険、賠償保険に関しては、それぞれの保険約款に則って処理させて頂きます。
  • 一点30万円、一梱包50万円を超える物については万一の時のために任意の保険への加入を原則とさせて頂きます。未加入で不測の事態に陥った場合、当社では責任を負いかねます。

第8条 免責事項

当社は、以下の事柄による荷物の滅失、破損、遅延の損害については、損害賠償の責任を負いません。

  • 荷物の欠陥および自然消耗
  • 荷物の性質による発火・爆発・むれ・かび・腐敗・変色・錆び等その他これに類似する事由
  • 同盟罷業・同盟怠業・社会的騒擾その他の事変又は強盗
  • 不可抗力による火災
  • 予見不可能な異常な交通障害
  • 地震・津波・高潮・大水・暴風雨・地すべり・山崩れその他の天災
  • 法令又は、公権力の差止め・開封・没収・差押さえ又は第三者への引渡し
  • お客様又は、荷受人等の故意又は、過失による事故

第9条

作業終了後の室内に積残しがないか等の点検は、お客様で責任を持ってお願いし、作業終了後の車内の点検も同じくお客様にてお願いします。

第10条 解約時の処置

お客様の都合で解約、日時変更をされる場合は違約金を申し受けます。

  • 引越前日の場合……運賃の10% 引越当日の場合……運賃の20%
  • 既にお渡し済みの梱包資材は返却して頂きます。当社がお渡しした形のまま、当社営業所へ持込返却又は、実費でお買い上げ頂きます。宅配等で返却にかかる送料はお客様負担とし、当社にて訪問引取をご希望される場合は引取手数料10500円に距離料金を加算してご請求致します。
  • 解約時における契約金等のご返却につきましては、銀行振込を原則とし、それにかかわる手数料はお客様負担となります。
  • お電話・インタ-ネットにてお見積もり頂いた場合もこれに準じます。

第11条 午後指定のご契約

午後の着時間は正確なお約束が難しく、そのためあらかじめ料金も割り引いております。よって大幅な時間の遅れが生じた時にも、当社は責任を負いません。

以上。

携帯電話からもアクセスできます!

携帯サイト